魍魎の匣

魍魎の匣 (講談社ノベルス) [新書]

DVDを見たら、中身がなぁんの記憶もなかった。ので、再読。
読み返してもちぃとも内容を覚えてなくて、かろうじて記憶にあったのが、京極堂のうんちくのあたりだけ……。

京極堂のうんちくが大好きです。
なんで、映画版は京極堂のうんちくがさくっとけずられてるので結構さみしい。アレがおもしろいんじゃんかー、それをけずってどうするー――と個人的には思うんですが……。
ま、ね。彼にしゃべらしてたらきっと二時間なんて彼の独壇場。ひとりで延々としゃべって終わりなんてことになるんだろうなー。
なので私はどっちかっつーと小説派。アニメにもなるそうですが、きっとやっぱり小説派だろうなー。

再読してみると、最新刊に比べてこの頃はまだ榎木津がずいぶんおとなしめというか、なんとなく常識人っぽい! そこんとこが妙に新鮮だった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Hit Counter provided by Seo Packages
Web Design BangladeshBangladesh Online Market