願い石 叶い石

ネット小説レーティング同盟
この小説には過激な暴力表現があります。
不快感を与える可能性がありますので、苦手な方はお避けくださいますようお願いします。

これまでのお話

ディンは山の中で幻妖に襲われていたところを、仔ブタをつれたルーシェに救われる。
だがそのルーシェもまた幻妖だった。
ディンの旅の目的は、幻妖の王を倒すことだ。その旅路に幻妖のルーシェが、仔ブタのブリリアントともについてこようとする。
どころか、幻妖の王を倒す方法を探すディンに、昔のことを知る古木の幻妖を紹介してくれた。

彼女の意図がわからないままに、一人と一匹とともにディンは旅立つ。

奇妙な二人と一匹の、旅の行方は……。

用語集

ディン
主人公の10歳の少年。幻妖の王を倒そうと決めている。
非常に頑固で、自分の中の信念を曲げようとしない。
ルーシェ
うつくしい娘の姿をした幻妖。ただほかの幻妖とは違い、意思の疎通ができる。
精神的に不安定な面があるのか、感情がころころと変化して、ディンをとまどわせる。
ブリリアント
ルーシェと相思相愛の仔ブタ。ブタといわれるのがたいそう気にくわないらしい。
いつもルーシェを案じている。
古木の翁
古木のかたちをした幻妖。彼もルーシェと同じく意思の疎通がかなう珍しい幻妖。
ディンに幻妖の王をも倒すことのできる剣の存在を教えてくれた。
幻妖《げんよう》
非常に頑健な肉体を持つ化け物の総称。かたちは様々だが、共通して紫の瞳をもつ。
意思の疎通はかなわず、ただなにもかも壊すだけの破壊の申し子。人々の恐怖と怨嗟の対象。
紫煌石《しこうせき》
寺院のご神体。中心にきらめきが宿った、他には類を見ないうつくしい結晶体。

目次

一話 大志を抱く少年
  1. 一話終了後あらすじマンガ
二話 遺跡の里

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Hit Counter provided by Seo Packages
Web Design BangladeshBangladesh Online Market