フェルメールからのラブレター展

フェルメールからのラブレター展を見に行ってきました。
いつも展示されている絵で気に入ったのを見つけて、家に帰ってから図録で説明を読んだり、もう一度絵を見たりするのが好きなので、かならずカタログを買って帰ります。
今回は、光と影が印象的な絵があって、とってもきれいだったので楽しみにカタログを買って帰ったんですが……。
実物では影の部分がちょっと見えにくいくらい陰影が強かった絵が、図録では明度を上げられすっかり面影をなくしてしまっていました。コレじゃ、あの絵のいいとこ全部なくなってると思う。
たぶん印刷の都合だったり、細部まではっきり見せるための工夫だったのだろうとは思う。思うけど、やっぱりちょっとあんまりでは……な出来具合でした。
もうちょっとなんとかならんかったのかな-。

 | 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。


Hit Counter provided by Seo Packages
Web Design BangladeshBangladesh Online Market